画像の説明
 

先住民の伝統食と近代食その身体への驚くべき影響



訳者あとがきより
食事が適正でないいくら高価な贅沢食であったとしても、それは必ずしも栄養的にバランスのとれた正しい食事ではないー場合に、身体にどのような悪影響を与えるか、特に口腔疾患についての深い関わり方一人ひとりに話し、納得の上食習慣を見直してもらうことは至難のことである。

だから権威のある図書によって理解してもらおうとしても、学術的な裏付けのある、物語的な読み物がほとんど皆無であった。

このプライス博士の図書の意義は、まさにその点についても訳者の念願とするところが十全に生かされているものと思われた。

またここに書かれている、我々にはほとんど知らされていないアメリカ文化とその食生活がもたらした退化病の、広く深く災いしている恐ろしい危機的状態は、我が国の最近の状態に重ね合わせた時、全訳出版を決意させる大きな衝撃となった。

医療に関係する人は勿論、すべての治療を必要とする人達に、あるいは子育ての最中の親たちだけではなく、余生を送る老齢の人たちにも読んでもらい、食習慣改善への比類のないモチベーションとなり、実際活動に踏み込んでもらうことができると考えた。

前のページに戻る