画像の説明
 

ー隠されてきた「歯原病」の実態ー

ジョージ・E・マイナー著

著者紹介

マイニー博士が診療を始めた頃、根管治療を行う歯科医はほとんどいなかったし、このテーマの教育はほんの一握りの歯科大学でしか行われていなかった。
しかし博士は当時から根管治療を行い、米国中西部歯科医師会の研究会において、このテーマで講演を行っていた。
こうした専門的な活動によって、彼は米国歯内療法学会の設立会員のひとりとなった。
 
マイニー博士は第2次世界大戦で空軍に従軍した後、この根管治療の経験と全人的かつ栄養学的な診療姿勢を高く評価され、20世紀フォックススタジオ歯科診療所所長となった。
 
歯科界の講演者の一員として、米国各地と海外4ケ国で先駆者的講演を行っている。
 
マイニー博士は、17年間コラムニストとしてNutritionally Speaking(やさしい栄養学講座)をOjai Valley News 紙に掲載し、この企画と努力から著書 NEW trition - How To Achieve Optimum Health(栄養新知識一最高の健康を得るには)が生まれた。
 
ウェストン・プライス博士の25年にわたる根管についての綿密な研究により、根管治療した後に深刻な副作用のあることを知ったマイニー博士は、これを世間一般に知ってもらうには自分にとっても丁度いい時期と立場にいることを考え、切望するに至った。
何百万人もの慢性病患者を救えるかもしれないという想いが、執筆の強力な動機になったのである。
 
これまでにマイニー博士は国内外で功績を認められ数多くの表彰や賞を受けている。
たとえば、カリフォルニア州紳士録、米国歯科学会や国際応用栄養学学会、プライス・ポテンジャー栄養財団の特別会員待遇である。
メキシコからはCertificado de Asistenciaを受けている。
ドイツのケルンにある国際歯科医師連盟(the Federation Dentaire International) からも同様に表彰されている。
・・・・・・

2008年5月2日ご逝去 (93歳)

前のページに戻る