第5回創健フォーラム 平成24年10月7日開催


画像の説明
 
画像の説明
 
画像の説明
 
3枚組DVD

講師
元九大総長 田中健藏先生
西日本新聞編集委員 佐藤 弘氏
医学博士 稲川利光先生

歯科医師の役割は社会の変化に伴って確実に変わってきています。
医療者は、その変化を感じながらも明確な方向性を見出せないまま模索しています。
他方、医療制度も教育制度も必ずしも国民の要求に応えていないという現実があります。

これからの医療のあり方、そこでの歯科の役割について先駆的な実践を重ねてこられた教育者、ジャーナリスト、臨床医の方々から提言していただき、歯科医療の進むべき方向を共に考えたいと思います。

演題
「口腔医学の学問的体系の確率と医科歯科二元論の再考 ー歯学から口腔医学へ」
「食卓の向こう側に見えるもの〜だから歯科からなんだ」
「その人らしさを支える ーリハビリテーションの実践から」

前のページに戻る